FC2ブログ

特別支援教育、教育課程講習会での學び

特別支援学校学習指導要領の改訂のポイント 今回の改訂の基本的考え方 ・\t幼稚園、小学校、中学校及び高等学校の教育課程の改善に準じた改善 ・\t障害の重度・重複化、多様化に対応し、一人一人に応じた指導を一層充実 ・\t自立と社会参加を推進するため、職業教育等を充実 主な改善事項 1.\t障害の重度・重複化、多様化への対応 ・障害の重度・重複化、発達障害を含む多様な障害に応じた指導を充実するため、「自立活動」の指導内容として、「他者とのかかわりの基礎に関すること」などを規定 ・重複障害者の指導に当たっては、教師間の協力した指導や外部の専門家を活用するなどして、学習効果を高めるようにすることを規定 2.\t一人一人に応じた指導の充実 ・一人一人の実態に応じた指導を充実するため、すべての幼児児童生徒に「個別の指導計画」を作成することを義務付け ・学校、医療、福祉、労働等の関係機関が連携し、一人一人のニーズに応じた支援を行うため、すべての幼児児童生徒に「個別の教育支援計画」を作成することを義務付け 3.\t自立と社会参加に向けた職業教育の充実 ・特別支援学校(知的障害)における職業教育を充実するため、高等部の専門教科として「福祉」を新設 ・地域や産業界と連携し、職業教育や進路指導の充実を図ることを規定 4.\t交流及び共同学習の推進 ・障害のある子どもと障害のない子どもとの交流及び共同学習を計画的・組織的に行うことを規定 5.\t指導方法の工夫等 ・それぞれの教師の専門性を生かした協力的な指導を進め、教材・教具や学習環境を整えて、指導の効果を高めることを示す ・児童生徒のよい点や可能性を積極的に評価し、学習意欲の向上に生かすことを示す 6.\t訪問教育 ・障害の状態や学習環境等に応じて、指導方法や指導体制を工夫し、学習活動が効果的に行われるようにすることを示す 7.\t自立活動 ・障害の重度・重複化、多様化に応じた指導を充実するため、内容として、「他者とのかかわりの基礎に関すること」などを示すとともに、新たな区分として「人間関係の形成」を新設 ・これまでの区分の下に設けられていた項目を見直し、具体的な指導内容がイメージしやすくなるよう表現の工夫を行い、6区分26項目に整理 ・指導計画作成の手順等を明確化 ありがとうございます
スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR