FC2ブログ

いろいろな経験が必要

先回、認められる経験という話をしました。 教師は、いろいろな経験をしておくことが必要だと考えました。 特に、「マイナスだと思われる」経験です。 ・失敗した経験 ・ウソをついてしまったこと ・がんばらないといけない場面で、力を出せなかったこと  こういう経験をした子どもたちに寄り添うことができるのではないでしょうか。  いきなり「叱る」のではなく、「どうしたんだろう」と一歩立ち止まって、その子の様子を、うかがうことができるのではないでしょうか。   先ほど、「マイナス『だと思われる』」と書きました。  「だと思われる」が重要です。  マイナスだと捉えるのは、あくまでも「周りの人」です。  自分が「これはチャンスだ」「この経験は生徒指導に役立てられる」と考えることができれば、決して「マイナス」ではなくなるのです。 書いている私に言い聞かせます! ありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR