FC2ブログ

苦しみが分かるからこそ…

義家先生の言葉を思い出します。(あやふやですが…) 「学校生活の99%は悪夢である。けれども1%の幸せのために一生懸命になれるのだ」 学校でのトラブルが、保護者を巻き込んでしまうことがあります。 私も経験があります。 担任としてなかなか動けない ここまで来てしまうと、チームで動かないと対応できない 苦しみました。 今も、苦しんでいる同僚がいます。 苦しみが分かるからこそ どのようなフォローができるのか、模索していきます。 苦しみが分かるからこそ… ありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR