FC2ブログ

プロの動きから學ぶ

ちょっと古いが・・・GW中、こんな経験をした。 ジーンズの裾直しに出かけた。しかし、その裾直しをお願いした店は、ジーンズを買ったところとは違う店。 まぁ、最初は快い応対であった(お客さんなので・・・)。 試着して、どれくらい切ればいいかを聴いたところ「これなら、もう一度洗って縮めば良い感じになりますよ」と笑顔で教えてくれた。 その後、「せっかく買ったものですものね」という言葉も添えられた。 大変嬉しくなった。 結局その店では何も買わなかったのだが、とても気持ちよく店を後にすることができた。 何を言いたいか。 店員にとって、私はクレーマーではなく、たくさん買ってくれる客でもなく、ただのお客さんだったのである。その客に丁寧に笑顔を添えて応対してくれたのである。 舞台を教室に移す。迷惑(?)をかける生徒・優秀な生徒などが教室にいる。 しかしながら、大部分の「普通(?)」の生徒」に対して、教師である私は丁寧に応対できているであろうか。笑顔を添えて関わることができているだろうか。 これが、プロの関わり方なのだということを、ジーンズショップの店員さんから學ぶことができた。 ありがとうございます。
プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR