FC2ブログ

支援学級、家庭訪問②

家庭訪問、2日目です。 コーディネーターも務めている主任と一緒に、回っています。 毎回、勉強になります。 今回は、 身近な支援者を創る 学校では、先生たちが守ってくれる。 けれども、卒業をして社会に出たら、だれが守ってくれるのか。 それは、地域であり、友達である。 自分が住んでいる地域の学校の特別支援学級に通う意義はそこにある。 交流学級で、地域行事で「身近な支援者」を創っていく。 それは、同年代の友達である。 将来、社会に出た生徒を支えるのは、彼らなのである。 この視点…大切にしていきます。 ありがとうございます。
スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR