FC2ブログ

支援学級の家庭訪問始まる

勤務校で、家庭訪問が始まりました。 特別支援学級での「家庭訪問」(といっても、私の場合になりますが・・・) 今日は、2人でした。 しかし、1年生の保護者とは1時間近く使いました。 もう一人(2年生)に対しては30分。 普通学級では10分で回るところ。 支援学級は、30分標準で予定を組んでいます。 1年生の保護者に対しては、とにかく「聴く」 保護者の願いや、小学校までの様子・中学校に通い始めての家庭の様子などを、ひたすら聴きました。 そして、もう一つ 中1であっても、3年後・さらにその後の子供の将来について、意識を向けてほしい ということを話します。 中学校3年間は、あっという間です。 もう進路のこと・・・早いと思われるかもしれませんが、全く早くありません。 支援学級のお子さん・保護者にとって、将来、社会でどのような生活が送れるかは切実なものです。 このことに、保護者の方には気づいてもらいたいので、話します。 ありがとうございます。

続きを読む»

スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR