FC2ブログ

保健にまつわるエトセトラ

お世話になっているサークルで、以前提案したものです。  保健の先生に言われたことです。     首から上のケガはオーバーに対応を  頭を打った・口から血が出た…学校生活で子どもたちは、さまざまな場面でケガをします(時には、信じられないようなケガをします)。    首から上のケガには特に注意をしたいです。  ・保護者への連絡  ・病院などへ搬送・診察  ・その後の経過を聞く 学校での対応を、保護者に示していきましょう。  信じられないケガとして、こういうものがありました。 ・\t組立体操で「サボテン」を作った際に、上に載っていた児童が、落下。骨折。…バスケットボールの大会が1ヵ月後にあり、出場できなくなった。 ・\t二年生児童が、ドッジボールをしていて骨折…これが5年間で、2件もありました。骨が弱くなっていることを実感しました。  保健関係の話をしましたので、スペースができたのでもう少し…       予防接種をうけましょう  学校は「ウイルス天国」です。水ぼうそうやおたふく風邪は小学生はよく病気になります。インフルエンザの予防接種は必須です。  これは、子どもたち・保護者に対する教師の「マナー」だと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR