FC2ブログ

教科書の読み方

教科書をどのように読み、どこを中心に授業を展開してくべきかを考えている。 独りよがりの読み方にならないようにしたい。 よくある「問題集」をもとに、授業ポイント(「傾向と対策」)をつかむこともある。 さて、今日はもう少し大きな視点から・・・ 一つの小単元(教科書10ページほど)を、どう読むか。 これにも、客観的な資料を用いることで、読みの精度を上げたい。 どのような固まりで問題を作られているか。 「都道府県の調査」という単元の中に、私が活用している教科書には「福岡県の調査」があった。 そこで、教科書の読みを通して、福岡県の調査の視点を大きく2つにした。 ①九州地方の中での「福岡県」 ②東アジアとつながる「福岡県」 これを元に、問題集を見てみた。 以上のように分かれており、安心した。 独りよがりにならない、教科書の読み方を学んでいきたい。 感謝!
スポンサーサイト



プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR