スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だって、企業さんは…

企業さんは、月曜日から仕事ですよね。 (各企業によって休みの形態を異なると思いますが…) このように考えるのは、 昨年度の2ヶ月間、現場を離れて企業で研修させていただいた経験が大きい。 教師が社会からどのように見られているか。 この意識は忘れたくない。 ありがとうございます。
スポンサーサイト

企業での研修まとめ【レポートより】

ウエディング会館での研修を受けた方のレポートより。 そこの支配人から見せていただいた「研修ノート」から。 一生懸命は他人が言う言葉、「自己満足」ではだめ  ※「まだまだ(です)」謙虚さの表れ。 人間は脳の5%しか使っていない。 「幸せになる」「仕事ができるようになる」ためには、5%をフルに使う。 すばらしい人の条件 ①礼儀正しいこと ②常に前向きに考えていること ③謙虚さを持っていること ④思いやりを持っていること ⑤夢(目的・目標)を持っていること 人生で幸せを呼ぶ大切な三つの言葉 「ありがとう(ございます)」・・・①感謝を表す ②謙虚さを表す(誰にでも言えること 家族・部下) 「おはよう (ございます)」・・・①人間関係の第一歩 ②積極性を表す 「はい」         ・・・①受諾を表す  ②謙虚さを表す 「やる気になる」「前向きになる」ための四つの条件 ①目標・目的をなるべく遠くに、そして明確に持っていること ②「自分はまだまだ」「今のままではダメ」と思っていること ③何気ないことに「感謝」の気持ちを持っていること ④認められること 部下を動かすのは権限と権威(権威だけでは部下の体は動かせるが、心までは動かせない) 〈 権威を高める5つの方法 〉 ①自分の実績を積み上げること ②仕事を好きになり、愛すること ③たくさん本を読んで、部門経営に信念を持つこと ④たくさん本を読んで、上に立つ姿勢を身につけること ⑤たくさん本を読んで、温かく滑らかな人格を作り上げること

企業での研修報告会

秋に2ヶ月間行った、企業での研修(社会体験型教員研修)の報告会があった。 60日間の研修の報告を、3分で。 当然、ポイント・訴えたいことを絞らなければならない。 これは、やったつもりである。 (※報告書は各自の手元にあるにもかかわらず、報告書に沿った発表。そして時間オーバーという人も少なくなかった。) しかし、発表の練習不足が露呈した。 ・ 3分を40秒ほどオーバー・・・内容をもっと絞ってもよかった。 ・ 視線の送りが不十分。全体を見ることができなかった。 ・ 話のスピードや抑揚。 難しいが、貴重な修行の場となったし、修行の場としていった。 ありがとうございます。

新聞を「読む」

記者から言われたことです。 新聞活用が学校で広まっていかない。 それは、先生が新聞を読む時間がないからかもしれません。 多くの先生は毎朝、新聞を「見て」います。 新聞を「開いて」います。 しかし、 新聞を「読んで」いるでしょうか。 読むと、「そうなんだぁ」という記事に出会えます 読むと、「授業で使えるかもしれないなぁ」と思えるものがみつかります。 読むと、「もう少し知りたいなぁ」と、ネットで検索を始めたくなる事柄を手に入れることができます。 「読み比べる」といことも、効果的です。 私が家でとっている新聞と、勤務校にある新聞は他紙のものです。 読売の「教育ルネサンス」は、ホームページで読むことができます。 新聞に対しては、さまざまなご意見があると思います。 しかし、 新聞を「読む」ことで利点があると、考えています。 ありがとうございます。

授業でのニュース活用はネットより新聞!

ニュースを学校でどのように扱えるか。 即時性を考えると、ネットは適しています。 しかし、「授業での活用」と意識してみると、 新聞も「かなり使える」と、確信めいたものがあります。 最新という意味での「ニュース」・・・ネット 私にとって、今まで知らなかった・新たな情報という意味での「ニュース」・・・新聞 新聞に対しての意識の変化…今後の教材研究が変わります。 ありがとうございます。
プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。