スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHEERS! 愛と絆の幸せホルモン「オキシトシン」

幸せホルモン「オキシトシン」について、水谷もりひとさん(「みやざき中央新聞」編集長)の講演会で話題に出ていました。

1.オキシトシンとは…
出産や授乳のときに使われる脳内ホルモンで、授乳するとき、母親の脳内で5分に1回大量に分泌されます。

さらに子どもを抱くこと、触れることでオキシトシンが多く出ているとされていて、オキシトシンが出ることで、親子の深い絆が生まれます。


2.オキシトシンの効果
オキシトシンはヒトの社交性に作用し、『信頼』の気持ちを高めます。

子どもは親とのスキンシップによって信頼を深め、親は子を大切に思い恋人達は愛を深め合うのです。

また、協調性も高まるので仲間と協力する気持ちや、その人のために何かをしてあげたいという愛他的な気持ちも生み出します。


3.どんな時に、オキシトシンが分泌されやすい?
 だっこやハグ・マッサージなどが効果的です。ポイントは、『ふれあい』。頭をなでてあげるだけでもオキシトシンは分泌されます。

 親が子どもをなでてあげたり、恋人同士のスキンシップなどのふれあいによりオキシトシンは分泌され、人を幸せにするのです。

犬や猫、フェレット、馬など、動物とのふれあいでもオキシトシンは分泌されます。ペットを飼っている人は優しくなでてあげるといいでしょう。

「ふれあい」を意識して、子どもたちの遊びやエンカウンターのアクティビティなどを捉えなおしてみては?
「なんでもバスケット」よりも「ジャンケン列車」 
「ドッジボール」よりも「おしくらまんじゅう」
実は「すもう」が一番「幸せホルモン」の出る遊びなのかもしれません。



4.「オキシトシン」チェック
あなたはオキシトシンが出やすい体質?出にくい体質?
下記の9つの項目から当てはまるものをチェックしてください!

①よくかわいいを連発する
②同性同士で井戸端会議をするのがすき
③赤ちゃんを見るとすぐ抱きかかえたくなる

④店員と仲良くなって、つい買いすぎてしまうことがよくある
⑤人によく触る
⑥キスの回数は多いほうだ

⑦親友と呼べる友達がいる
⑧異性と付き合うと長い(3年以上)
⑨あまりストレスが溜まらない方だ

→当てはまる数が  7つ以上…オキシトシンが出やすい 4~6つ…普通 
3つ以下…オキシトシンが出にくい   ★皆さんのオキシトシン分泌量はどうでしたか?
スポンサーサイト

CHEERS! 新年スタート号

2013年スタート。今年もよろしくお願いします。

しんねん  徳丸 邦子

ひがしのそらに
まっさらのつきが
あらいたてのかおして
すましてる
一がつ一たち ごご四じはん

きのうときょう
一にちちがうだけで
どうしてこんなにちがうんだろう
きのうはおわりってきがした
きょうははじまりってきがする

おとそをのんで
ほんのちょっぴり
ほっぺたをあつくして
あたらしいきょうと
ともだちになる

まっしろなしんねんに
ぼくはどんなえをかこうかな


新しき 年の初めの 初春の 今日降る雪の いや重(し)け吉事(よごと) 
       大友(おおともの)家持(やかもち)

元旦を祝うかのように降る今日の雪のように、今年一年、よいことが重なりますように


★「元日」、「元旦」の違いって??
「元日」は年の最初の日、1月1日のこと。
→1948年公布・施行の国民の祝日に関する法律(祝日法)により、「年のはじめを祝う」ことを趣旨とする「国民の祝日」となりました。

元日の朝のことを、特に「元旦」といいます。

 ただし、現在では元日そのものを表わす言葉としても用いられます。

 なお、「元旦の朝」という言葉は誤り。
 現在、元旦そのものが1月1日を指す言葉となっているものの、言葉の意味(「旦」の字は地平線から昇る朝日(日)を表す)自体が失われたわけではありません。

 ちなみに、正月とは、年の始めの数日間のこと。
 本来は1月の別名が「正月」ですが、現在では1月1日から1月3日まで(三ヶ日)、または1月7日まで(松の内、あるいは松七日)を「正月」といいます。
 また、1月20日までを正月とすることもあり、1月20日を二十日正月(骨正月)と呼びます。
                【参考文献:フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』】


♪一月一日(いちがついちじつ)♪

年の始めの 例(ためし)とて
終(おわり)なき世の めでたさを
松竹(まつたけ)たてて 門ごとに
祝(いお)う今日こそ 楽しけれ

初日のひかり さしいでて
四方(よも)に輝く 今朝のそら
君がみかげに 比(たぐ)えつつ
仰ぎ見るこそ 尊とけれ

C10 指導あれこれ

2011年4月8日(金)

私が以前、年度初めのこの時期に実践追試したことのある道徳ネタです。(確か、高学年)

【1秒の言葉】と板書する。

資料の詩を配布し、次のように指示を出す。
(空欄にした「 」には、答えやすいように上から順番に①~⑧と入れてある。)
1秒の言葉
「  ①  」
この1秒ほどの短い言葉に,
  一生のときめきを感じることがある。
「  ②  」
この1秒ほどの短い言葉に,
  人のやさしさを知ることがある。

この資料の「 」には、ある短い言葉が入ります。それぞれ、どんな言葉が入るか考えて、入れてみてください。

この後、
・自分が好きな言葉を見つける。
・体験を話す・聴き合う
などの学習活動が考えられます。

【参考文献:佐藤幸司 編著『とっておきの道徳授業Ⅱ』P43~ 日本標準】


★ 簡易清掃のススメ
給食指導に時間がかかるかもしれませんが、ぜひ今日から短時間でも清掃を始めてください。
教室をきれいにします。 ゴミを○個拾います  【趣意説明。一時に一事】
ゴミを捨てたら、座ります・帰りの用意をします【終わりの指示も出します】
 まずは、ここから始めたいです。月曜日もぜひ簡易清掃をお願いします。
 続く最大のコツは【ほめまくる】ことです!  よろしくお願いします。

C9 学級びらき3日間〔3日目〕

2011年4月7日(木)

1日目・2日目と書いた(書いてしまった)ので、3日目も書きますね。

 3日目の4時間をどう過ごしますか。
給食指導は、外せませんね。

・児童の実態によって4時間目をどれくらい使うのかが変わります
・こちらが準備しておくところ、子どもたちに考えさせたい・意見を言わせたいところをはっきりさせた上で指導に臨む(教師が一方的に指導してもいいのかもしれませんが…)

 さて、残りの時間をどう過ごしますか。

・第1回「教室みがき」をする…教室の掃除、掲示物作り
・級訓を考える
・退任者への手紙を書かせる

・レクで子どもたちの気持ちを発散させる
・読み聞かせで、しっとりとした時間を過ごす
・前面に書いた「学校のルール」を確認する

・スピーチの一発目、スピーチ原稿書かせる
・簡単な学習内容(前年度学習したことなど)を通して、授業規律の指導を始める。
(発言の仕方・聴き方・ノートのとり方・プリント提出の仕方………などなど)

・とっておきの授業……担任の【売り】を出す授業
 「この先生の授業、おもしろいな」「来週も勉強、がんばりたいな」と思わせたいです
(ちなみに私は、道徳の授業が大好きです)
→理科のおもしろ実験や教科書には載っていない算数や国語の授業もいいかもしれません
→6年社会の歴史の授業は、「ネタの宝庫」(だと、私は思っています)
→体育や音楽の技能系教科で一気に子どもをノセるのも、面白いですね


 ルールを大切にした学校・学級生活と授業。それぞれの「第一歩」を踏み出したいです。
「第一歩」を踏み出していると、それが次週に向けての布石になります。
・できていれば、思いっきり褒めることができます。
・できていなければ、指導をくり返す・違ったアプローチを考えるのです。
 指導を「続ける」ことで子どもは伸びる!そのためのキーワードは、【布石】です。

C8 重点指導の意思統一を!

2011年4月7日(木)

1.ろう下の右側歩行  
2.あいさつ
3.職員室への出入り

ぜひ、今日・明日のうちに指導の「第一歩」を踏みたいです。
そのために、どのような指導があるか考えてみました。

①具体的にやらせてみる
②具体的な目標をもたせる。【回数など】
③朝の会などで、できていた人を確認する
④帰りの会などで、できていた人を確認する
⑤よくない例を提示して、「どうすればいいのか」を考えさせる
⑥話をする…「自分の教室がお家だとしたら、廊下は道路。道路は約束事があるよね~~」
 (ついでに「職員室、特別教室は他の人のお家だよね」などと話して、入り方や使い方を指導)

(あんまり案が出せなくて、申し訳ありません………)
職員会議で出されたものをそのまま口頭で伝えて分かってもらえればいいのですが、
そうはいかないですよねぇ~。どのようなご指導をされたのか、ぜひ教えてください。

【私が個人的に思っていること………】         
1.下校について(これも気になっていました) 
【勝手に】3箇条
○昇降口を出たら、しゃべらない

○安全笛の携行(本年度は、定期的にチェックもありますね。)

◎下校時刻5分前に整列完了→下校時刻=「●●と▲▲から前進め」で下校が始まる時
  …と考えると、教室から出す時間はどれくらいにすればいいのでしょうか??
         
2.下駄箱の使用について
 昨年度、毎朝、全クラスの下駄箱を見させていただきました。
毎日、全員のシューズがきちんと下駄箱の上部分に入っているのは、1年生だけでした…
 この状況を何とかしたい(何とかしてほしい)です。
 児童下校後の学級の下駄箱をチラッと見てください。見続けるといろいろ気づきますよ。
【本年度も毎朝、下駄箱を見て、シューズを正しく入れていきます!】
プロフィール

Teru3128

Author:Teru3128
小学校、特別支援学級の担任です。
今年度で教職14年目。
教師修業をぼちぼちと進んでいます。

本年度は、特別支援学級における「道徳授業」を追究する一年間です。
失敗から見えてくるものを大切に、授業実践の楽しさに浸っています。

そして、今年は有田実践からも学び広めていきます。

心を耕し、技術を磨いていきます。
よろしくおねがいします。

ありがとうございます!
ハッピー

ジオターゲティング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。